一般内科・予防接種

一般内科

一般内科

発熱やのどの痛み、下痢などの急な体調不良から、花粉症やぜんそく、不眠、認知症、高血圧症、糖尿病、高脂血症などの慢性疾患まで、幅広い内科診療を行っています。
「具合が悪いけど、何科に行けば良いのかわからない」という方は、お気軽にお越しください。可能な限り当院での治療完結を目指します。診療の上、必要に応じて専門医をご紹介することもございます。

主な症状・疾患

  • 発熱・のどの痛み・咳

  • 下痢・嘔吐

  • 便秘

  • 気管支ぜんそく

    空気の通り道である気道に炎症が続き、さまざまな刺激によって発作的に気道が狭くなることを繰り返す病気です。日本では、「子どもの8~14%、大人の9~10%が喘息である」と言われています。夜間や早朝にゼーゼー、ヒューヒューという音を伴う咳、たんが出て息苦しくなります。

  • 花粉症

    花粉症はアレルギーの一種で、体内に入った花粉に対して体が異常反応を起こすものです。主な症状はくしゃみや鼻水、涙などです。スギ・ヒノキが主流ですが、他にもシラカバやリンゴ、バラなどの花粉が原因となることもあります。

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)

    慢性気管支炎や肺気腫などの総称です。原因はタバコの煙に含まれる有害物質を長期に渡って吸入したことであり、喫煙習慣による生活習慣病と言えます。喫煙者の15~20%がCOPDを発症すると言われています。

  • 認知症

    認知症は、さまざまな原因により脳の細胞が死んで障害が起こり、生活に支障が出る状態が約6ヶ月以上継続している場合のことを言います。認知症を引き起こす病気には、アルツハイマー病をはじめとする脳の神経細胞が徐々に死んでいくものと、脳梗塞や動脈硬化など、細胞に栄養や酸素がいかなくなるものの2パターンがあります。

  • 慢性腎臓病

    慢性腎臓病とは、高血圧や慢性腎炎、糖尿病などを代表とする腎疾患や、全身疾患の総称です。慢性腎臓病はその病状により、5つのステージに分けられます。治療は薬物療法の他、生活習慣の改善や食事療法を並行して行うことが大切になります。

  • 痛風

    痛風とは、体内に尿素がたまり、それが結晶となって関節に激しい痛みを伴う炎症が起きる病気です。放っておくと痛みを繰り返すだけでなく、腎臓が悪くなったり、尿路結石ができたりすることもあります。正しく治療すれば健康な生活が送れますので、症状が出た方は受診するようにしましょう。

  • 骨粗鬆症

    骨の量が減って骨がスカスカの状態になり、弱くなる病気です。骨粗鬆症になると骨折しやすくなります。女性ホルモンの減少や老化と関わりが深いと考えられており、特に閉経後の女性に多く見られます。定期的に検査をして予防に努めましょう。

  • 高血圧

    一時的にではなく慢性的に血圧が高い状態を「高血圧症」と言います。繰り返しの測定で、最高血圧が140mmHg以上、あるいは最低血圧が90mmHg以上であれば、高血圧です。原因は遺伝的要素や環境因子と考えられており、生活習慣病のひとつと言われています。

  • 糖尿病

    糖尿病は、体内に取り込まれたブドウ糖がうまくエネルギーとして変換されず、血糖値が高くなる病気です。放置するとさまざまな合併症を発症する危険性がありますので、適切な予防や治療を行うことが大切になります。バランスの取れた食事や定期的な運動を心掛けましょう。

  • 蕁麻疹

    皮膚の一部が突然赤くなって盛り上がる皮膚疾患です。蕁麻疹は、しばらくするとあとかたもなく消えてしまうのが特徴です。かゆみやチクチクした感じを伴うこともあります。数時間経っても治らない場合や繰り返す場合は、一度ご相談ください。

  • 帯状疱疹

    水疱瘡の原因となるウイルスが、神経を伝わって神経節に潜伏し、何らかの原因で再活性化して発症するのが帯状疱疹です。皮膚の神経に沿って帯状に、赤い丘疹や水疱などの症状が現れます。早期に治療することが大切なので、症状が出た場合は早めに受診するようにしましょう。

  • など

治療について

当院では、「薬などの医療の力」と「生活習慣の改善」を両軸とした、健康維持・治療を掲げております。不必要な検査や過剰な投薬で、患者さまの負担を増やすことのないよう心掛けています。

生活習慣病の方には、家で血圧を計ることを指導したり、食事や運動のアドバイスをしたりすることも行っております。

治療に対する不安や、体のことに関する疑問には丁寧にお答えしますので、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

小児診療について

小児診療について

小児への診療については、発熱や鼻水、咳、下痢、嘔吐などの症状に対する初期治療を内科医として行います。急に具合が悪くなった、風邪をひいたなどの場合はお連れください。
ただし、当院ではお子さまへの点滴や血液検査は行っておりません。

ぐったりしていて元気のないお子さまや、ぜんそく・アレルギー疾患などで定期的な通院が必要な方は、小児科専門の医療機関の受診をお願いしております。 適切な医療機関のご紹介も可能ですので、何科を受診すれば良いかわからない場合などもご相談ください。

来院時のご注意

発熱+発疹がある方は、事前にお電話にてご連絡ください。
インフルエンザなど感染症の疑いがある方は、別室にてお待ちいただいております。

予防接種

予防接種

インフルエンザ以外の予防接種については、事前の予約をお願いしております。下記取り扱いワクチンをご確認の上、お電話でご予約ください。
在庫状況によっては、お問い合わせ当日の接種が難しい場合もあります。ご了承ください。

当院で接種可能なワクチン

  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌
  • 麻疹・風疹
  • 日本脳炎
  • 水疱瘡
  • おたふく
  • 大人の帯状疱疹

インフルエンザワクチンについて

毎シーズン、取り扱いを開始しましたら、当ホームページ内でお知らせいたします。(例年10月頃)
特に予約の必要はありませんので、直接ご来院の上、受付にてお申し出ください。

お気軽に
ご相談ください

中野区松が丘の井上医院は
新井薬師前駅北口から徒歩2分。
一般内科・循環器科の診療に加え、
健康診断・予防接種・各種検査を
行っております。
気軽に立ち寄れる
アットホームな医院です。

※初診の方は健康保険証をお持ちの上、
診療終了時間の15分前までにお越しください。

page top